HOME  >  会社情報  >  沿革

沿革

2017年2月
資本金1億円に増資
2010年3月8日
福岡県糟屋郡宇美町に本社移転
2008年4月
名古屋支店を春日井市に開設
2007年11月
スチームラックオーブンZEN発表
2007年10月
バッケンスルーウィン フルオープンタイプ グッドデザイン賞受賞
2006年10月
バッケンスルーウィン グッドデザイン賞受賞
2006年1月
福岡県糟屋郡須恵町に第3工場完成
2005年12月
「ISO 9001 」認定・取得
2005年8月
インドネシアよりの研修生を受け入れる
2002年2月
東京支店にケーキショップを併設開店
2000年5月5日
内山善次社長を退任、内山素行社長就任
1999年2月
ガス式オーブン完成
1998年5月
ガス式オーブンの開発に関し創造法の認定取得
1997年9月
東京ガスとの共同でガス式オーブンの開発着手
1997年6月
NC付パンチレーザー複合工作機械を導入
1996年3月
福岡県糟屋郡志免町に第2工場完成
1995年12月
資本金5,000万円に増資
1995年
菓子芯温焼成システム完成
1993年8月
資本金2,500万円に増資
1992年
製菓研究を目的とした「南蛮塾」を開設
1990年
大阪支店を豊中市に開設
1987年10月
資本金1,000万円に増資
1984年
東京支店を品川に開設
1982年5月30日
現在地福岡県粕屋郡志免町に本社移転
1973年12月25日
本社 福岡市東区馬出6丁目15番21号、資本金300万にて当社設立
1955年
先代社長 内山善次は、創業当初製菓業を営んでいたが、生来の機械好きの為機械作りを開始
ページTOPへ